お風呂の防カビ ダイソーのマスキングテープで対策してみよう!

100均

暖かくなってきたこの時期。梅雨に向けて、本腰入れたいカビ対策。出来てからでは、カビ取り剤をまいたりして、面倒くさいですよね。ペットを飼ってる方は、そういったものを撒けないので、悩むところであります。

防カビにはマスキングテープ

お風呂場は最もカビが生えやすいところですよね。シャワーの圧が強いとドアまで濡れていたり、換気をしても、すぐに乾くことがなかなかない場所です。浴室の窓枠やドアのパッキンや鏡の枠などにマスキングテープを貼ることをオススメします。濡らすことができない精密機器の湯沸かし器のパネル周りなども、貼っておくときれいなまま保てます。実は、以前何も考えずにそのパネル周りをガンガンシャワーで当てて掃除をしていたら、壊れてしまったことがあるんです。そこで、マステが大活躍したんです!新しいものに取り換えるのに何十万もかかるので、お気を付けくださいね。

マスキングテープの貼り方

まずは、貼りたい箇所がどの幅のマスキングテープが合うか確かめてください。そして、その箇所をきれいに拭いてテープをゆっくり貼ればオッケーです。マスキングテープは貼り直しもできるので、曲がってしまっても、やり直せるのがなんとも便利なところです。テープが足りなくて、ちょっとでも付け足しても目立たないのが、いいですよね。
汚れてきたなと思ったら、張り替えればいいので、少しでもカビが生えそうな部分には貼って、対策をしてみてください。

ダイソーのマスキングテープは色が3種類

白・黒・グレーと色のバリエーションがありました。あと太い幅の30mmバージョンも便利です。
個人的には白が一番違和感なく使えますが、それぞれのおウチで使われてる色が違うので、実際に使いたい箇所が何色かを確認してから、購入しましょうね!
ダイソーのマスキングテープは大人気なので、こまめにお店にあるかチェックすることをおすすめします。

100均以外の防カビテープ

テープにプリントされている可愛いものもあるので、気分を変えてそういうものでもよいかも!
お子さんと楽しみながら、一緒に貼っていくのも手ですね。


カビ取り剤が必要な方はこちらはどうでしょう?



You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました