パク・ミニョンの元カレから投資を受けた女優はだれ?

韓国芸能ニュース

韓国の仮想通貨取引所”bithumb”の“実質的な所有者”というパク・ミニョンの元カレのカン氏がらみの話が…探っていきましょ!

海外ブランドのファッション通販サイト【AXES】

パクミニョンの元カレから投資を受けた女優はだれ?

パクミニョンの元カレから

投資を受けた女優は

1998年にデビューした

アイドルグループ

”Fin.K.L(ピンクル)”出身の

ソン・ユリ(41歳)です。

その投資疑惑とは?

彼女が代表を務めるコスメ会社

”YULLIAEL”が

bithumbの関係会社である

バケットスタジオから

30億ウォン(約3億円)に達する

投資を受けたという事実が知らされた。

バケットスタジオとは?

バケットスタジオは

bithumbを運営する

bithumbコリアの大株主である

bithumbホールディングスの親会社格。

そして

ソン・ユリの前所属事務所である。

最近バケットスタジオは

bithumbに関連する議論が提起され

押収捜索を受けて役員が拘束された。

拘束された役員は

検察がbithumb関係会社に対する

強制捜査に入る直前

会社の主要資料を盗み出し

CCTV保存画面を削除した

疑いを持たれている。

循環出資?

パクミニョンの元カレのカン氏が

・イニシャル

・イニシャル1号投資

・バケットスタジオ

・INBIOGEN

・Vidente

・bithumbホールディングスを経由し

・bithumbコリアへと

循環出資をしたという疑惑がある。

止まらない疑惑

ソン・ユリの夫である

元プロゴルファーの

アン・ソンヒョンが

A氏と親交があると

いった報道も伝えられ

A氏が乗っている

3億ウォン(約3000万円)台の

ベンツのマイバッハの車両名義が

ソン・ユリの夫の名義に

なっているという点で

疑惑がふくらんでいる。

彼女の会社”YULLIAEL”の反論

バケットスタジオに

投資を受けたのは事実だが

カン氏がバケットスタジオと

関連している事実を知って

投資金をすぐに返還した。

企業のイメージとは

合わない選択だと判断し

すぐに撤回したと強調した。

自身の所属事務所にも疑惑

ソン・ユリが

所属している芸能事務所

”イニシャルエンターテインメント”の

代表キム氏が

bithumbの筆頭株主

”vidente”の主要投資家という

疑惑も提起された。

これに対して所属事務所側は

”(代表の)個人的な投資は把握しにくい”

前所属事務所バケットスタジオと関連しては

”bithumbと関連した会社であることが

わからなかった”と釈明した。

まとめ

つぎからつぎへと出てくる疑惑は

返金したというけれど

韓国ドラマのよくあるシーンのよう。

こんなにリアルに

世の中が汚い世界ということを

皮肉にも韓国ドラマが流行して

教えてくれたようですね。

パク・ミニョンは公の場に出てきましたが

内心は穏やかではないですよね...

ステキな女優さんなので

早くこの疑惑の数々が

収まることを願います。

ご覧いただき

ありがとうございました!



You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました